鉄道投稿情報局

【しなの鉄道】快速〈169系初の12両編成号〉運転

その他私鉄 2011.08.01
清宮実寛(群馬県)
2011_07_31_kiyomiya_mihiro001.jpg
堂々たる12輌編成で快走する。
‘11.7.31 しなの鉄道しなの鉄道線 平原―小諸

2011_07_31_kiyomiya_mihiro002.jpg
撮影会ではヘッドマーク掲出などが行われた。
‘11.7.31 しなの鉄道しなの鉄道線 軽井沢(撮影許可区域より撮影)
 7月31日(日)、しなの鉄道軽井沢―戸倉間で、169系全編成を使用した快速〈169系初の12両編成号〉が運転された。
 列車の送り込みは、戸倉→軽井沢で169系S53+S52編成、屋代→軽井沢間で169系S54+S51編成がそれぞれ臨時快速列車として運転された後、軽井沢駅構内でS51+S54編成とS52+S53編成を並べて撮影会が行なわれた。
 その後、快速〈169系初の12両編成号〉として運転するため、戸倉方からS52+S53+S51+S54編成の順で組成して運転。戸倉―屋代間ではS52+S53編成を分割し、S51+S54編成の6輌編成で運転された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加