鉄道投稿情報局

【JR西】新製287系が7連で福知山線を走行

JR西日本 2011.06.02
中司朔良(兵庫県)
2011_05_16_nakatsukasa_sakura001.jpg

クモハ287-11を先頭とした回7770M。
‘11.5.16 福知山線 塚口―尼崎
 今春のダイヤ改正で営業運転を開始した福知山電車区の新鋭287系だが、現在のところ福知山線内の運転は1日2仕業で、4連のFA編成と3連のFC編成が、各々単独で運用されている。

 そんな中、過日近畿車輛を出場し、6月から運用に就く予定の増備編成が、5月16日(月)の早朝、FC+FAの7連で福知山線を回送する姿が見られた。

 この増備により、6月初めには381系FH編成が置換えられることになる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加