鉄道投稿情報局

【JR西】今シーズンも〈北近畿86号〉運転中

JR西日本 2011.01.11
中司朔良(兵庫県)
2011_01_10_nakatsukasa_sakuyoshi001.jpg
B41編成4連による9076M〈北近畿86号〉。
‘11.1.10 東海道本線 尼崎―塚本
 1月2日(日)以降、2月末までの日曜日を中心に9076M〈北近畿86号〉が城崎温泉から新大阪(回送は京都総合運転所)まで運転されている。
 昨シーズンの運転当初はヘッドサインが「臨時」表示で、その後「北近畿」が掲示されたが、今シーズンは初日から「北近畿」を掲示しての運転である。
 1月10日現在、福知山電車区の183系B41編成4連が充当されているが、年末年始の福知山線はA404仕業への国鉄色381系C603編成の充当、〈タンゴエクスプローラー〉のKTR8000系・183系B63編成の代走など話題が豊富で、外見上閑散期のB編成4連と変わらない当列車は地味な存在となっていた。しかしながら、春のダイヤ改正による愛称〈北近畿〉の消滅を控え、今シーズンが臨時〈北近畿〉の最後の運転となる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加