鉄道投稿情報局

【JR東】快速〈成田山初詣やまなし号〉E257系で運転

2011.01.11
増永祐一(神奈川県)
2011_01_10_masunaga_yuichi001.jpg
冬晴れの成田線を駆け抜けるE257系。表示器は〈快速〉表示。
‘11.1.10 成田線 佐倉―酒々井 P:増永祐一

2011_01_10_masunaga_yuichi002.jpg
往路運転後は酒々井の中線で待機。E259系〈成田エクスプレス〉との並び。
‘11.1.10 成田線 酒々井 P:増永祐一

2011_01_10_fukuda_satoshi002.jpg
酒々井の留置線に留置されたE257系、211系と一瞬並ぶ。
‘11.1.10 成田線 酒々井 P:福田智志
 1月10日(月・祝)、松本車両センターのE257系M-112編成を使用した全車指定席の快速〈成田山初詣やまなし号〉が、小淵沢―成田間で運転された。
 この時期の恒例である成田山新勝寺への初詣参拝輸送が目的の列車であるが、E257系が快速列車として運転されるのは珍しいものであり、運賃と指定席料金のみで利用可能なことから、割安感のある、いわば「福袋」のような列車ともいえる。
 なお、同列車は1月15日(土)にも運転される予定である。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加