鉄道投稿情報局

【阪急】「もみじ」のHM取り付け

大手私鉄 2010.11.05
小原正裕(兵庫県)
2010_11_03_obara_masahiro001.jpg
阪急神戸線所属の7000系7008Fは大規模リニューアル工事を受け、10月から本格的に営業運転を開始した。
‘10.11.3 阪急電鉄神戸本線 梅田

2010_11_03_obara_masahiro002.jpg
3060Fの普通雲雀丘花屋敷行き。
‘10.11.3 阪急電鉄神戸本線 梅田
 今年も紅葉のシーズンとなり、阪急電鉄では各線の一部の電車に「もみじ」のヘッドマークを取り付けて運転している。
 宝塚線では、古参の3000系3060F・3074Fほかに取り付けられた。3000系は、9000系の増備次第では本線運用からの撤退や廃車も考えられるため、神戸線も含め3000系の本線運用は今後貴重となるだろう。
 また、大規模リニューアル工事を請けた神戸線の7008Fが11月3日(水)、「もみじ」のHMを前面に装備して特急運用に充当された。ちなみに、7000系鋼製車体非リニューアル車(増結車除く)は7009F・7010F・7020Fの3編成にまで減少している。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加