鉄道投稿情報局

【JR海】東海道新幹線で降雪に備えスプリンクラーテスト

JR東海 2009.12.07
前原章二(大阪府)
2009_12_06_maehara_syoji001.jpg
スプリンクラーの水を浴びながら上るN700系。
‘09.12.6 東海道新幹線 米原―岐阜羽島
 12月5日(日)、東海道新幹線岐阜羽島―米原間で雪害対策用のスプリンクラーのテストが実施された。

 岐阜羽島―米原間は東海道新幹線の区間でも伊吹降ろしの影響から豪雪地帯に入り、降雪時に定時運行を行なうために河川等から水をポンプで汲み上げて線路上に水をまき降雪を溶かしている。

 当日はポンプ場別に早朝からテストが行なわれたが、385kポスト周辺では11:30分頃から2時間ほどテストが行なわれ、これからの冬本番に備える準備を行なっていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加