鉄道投稿情報局

【横浜新都市交通】金沢シーサイド線の話題

その他私鉄 2009.07.21
福田智志(埼玉県)
2009_07_18_fukuda_satoshi002.jpg
青い車体がとても目立つ20周年記念ラッピング車。
‘09.7.18 横浜新都市交通金沢シーサイド線 八景島

2009_07_18_fukuda_satoshi003.jpg
赤い帯が特徴の“横浜F・マリノス号”。
‘09.7.18 横浜新都市交通金沢シーサイド線 八景島
 金沢シーサイド線は今年で開業から20周年を迎えたが、これを記念してラッピング電車が運行されている。編成は1000系の1151Fで、青をベースに各車輌に、沿線の観光地のイラストが描かれている。
 また、7月18日より“横浜F・マリノス号”の運転が開始された。こちらも開業20周年を記念したもので地元プロサッカークラブである横浜F・マリノスとコラボレーションで運転されている。車体は横浜F・マリノスのチームカラーである白と青と赤の3色に変更されている。
 運転開始初日の7月18日には新杉田駅で出発式が開催され、横浜F・マリノスのマスコットキャラクターである「マリノスケ」も出発式に参加した。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加