鉄道投稿情報局

【JR東】上越線でDD51使用のハンドル訓練実施

2009.05.20
沢野 聡(神奈川県)
2009_05_20_sawano_tadashi001.jpg
午後の日差しを受けて水上に向かう。
‘09.5.20 上越線 沼田―後閑

2009_05_20_sawano_tadashi002.jpg
あっという間に水上から折り返して来た!!
‘09.5.20 上越線 後閑―沼田
 5月20日(水)、JR東日本高崎支社では上越線にてDD51のプッシュプル運転で乗務員ハンドル訓練を高崎―水上間で実施した。編成は水上方面からDD51 895+旧型客車4輌(スハフ42 2234+オハ47 2261+オハ47 2246+オハニ36 11)+DD51 897であった。

 今回の訓練運転では、水上までの入線にも関わらずプッシュプル運転となっている点が特筆される。水上までの試運転列車などでは機回しを行なうのが通例で、水上までの入線でプッシュプル運転を行なうのは大変珍しい。また運転時刻も、珍しく高崎を午後に出発していることが注目される。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加