鉄道投稿情報局

783系CM4編成の廃車回送、DD200-701が牽引

JR九州 2022.09.23

岡部憲和(福岡県)

現時点では1両のみの番代であるDD200形700番代が、実用的に活躍を始めていたようだ。

‘22.9.21 鹿児島本線 門司港~小森江(今日の一枚より)

 DD200-701に牽引される783系。役目を終えて廃車回送される姿は、寂しげに写った。

編集部追記】今回回送された783系はリニューアル色のCM4編成(5両)。2021年3月のダイヤ改正より定期運用が消滅し、門司港駅に長期留置されており、今回小倉総合車両センターへ回送された。DD200-701は、JR貨物のDD200形基本番代をベースに、現時点で1両だけJR九州が製造したもので、同形式としては異色の黒色車体を持つ。2021年6月に新製され、各種試験や訓練に供されていたが、本格的に運用に入るようになったようだ。

関連記事(DD200-701の新製甲種輸送の模様)
今日の一枚・2021-06-18

P:生馬昭夫

185系

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加