鉄道投稿情報局

「White Angel」引退後、山陽3050系の編成組替えについて

その他私鉄 2022.05.10

西島佑紀(兵庫県)

3619号車引退後、3070号車と3071号車を差し替えて運用についた3100号車と3101号車(写真手前から2両)。

‘22.5.8 山陽電気鉄道本線 須磨浦公園〜山陽須磨

 2022年5月6日に、山陽3050系3070編成(4両)と3100編成(3両)との間で車両の組み替えが行われ、3070編成から3070-3071が外され、代わりに3100-3101が残りの2両(3540-3640)と編成を組むようになった。翌5月7日から営業運転に入っている。

 これは、5月5日に3100編成から「ホワイトエンジェル」こと3619号が引退したことで、他の車両と入れ換えられたもの思われる。また、組み替えで現状余剰となっている3070号車と3071号車の今後の動向が注目される。

関連記事
【山陽電鉄】「異色」の3619号、引退へ…「Last Run White Angel」の ヘッドマークを掲出

185系

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加