鉄道投稿情報局

水島臨海鉄道「三菱ガス化学創立50周年記念号」を運転

その他私鉄 2021.11.03

正清雄也(岡山県)

記念ヘッドマークを掲げた「三菱ガス化学創立50周年記念号」。

‘21.11.1 水島臨海鉄道水島本線 球場前~西富井

 2021年11月1日〜2022年1月31日まで、水島臨海鉄道では「三菱ガス化学創立50周年記念号」が運転される。この列車は、水島臨海鉄道と1971年創立の三菱ガス化学株式会社が、創立50周年記念の一環として、両社が共同で企画し、運転されることになったもの。

 使用される車両はMRT304「ひまわり号」とMRT306「ひまわり号で」、2両ともヘッドマーク付きで運転されており、車内には三菱ガス化学のポスターが掲出されている。運転区間は三菱自工前~水島~倉敷市間で、朝と夕方の通勤時間に1両または2両編成で運転されている。当日のダイヤについては、水島臨海鉄道の公式ツイッターに掲載されている。

185系

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加