鉄道投稿情報局

「山陽電車×ファミリア」コラボ編成のHMを変更

その他私鉄 2021.07.24

瀧 正孝(兵庫県)

ファミリアコラボ編成(大阪・神戸側の山陽電車賞HM)。

’2.7.23 山陽電気鉄道本線 舞子公園

ファミリアコラボ編成(姫路側のファミリア賞HM)。

’21.7.23 山陽電気鉄道本線 舞子公園

  2021年3月25日より運行されていた「山陽電車×ファミリア」コラボレーション企画の編成のヘッドマークに、新たに「描こう!ファミちゃんと山陽電車が走る、まちのものがたり」応募作品から、大阪・神戸側に「山陽電車賞」、姫路側に「ファミリア賞」に選出されたヘッドマークが掲出されることになった。ちなみに「ファミリア」は、神戸市に本社を置くベビー・子供服の専門メーカーだ。

 S特急・普通車に充当される6013編成は7月22日(実運用は7月23日から掲出)から掲出済、直通特急に充当される6004+6005編成は7月26日から掲出予定となっている。

 なお、須磨浦ロープウェイ「うみひこ」「やまひこ」にも同様にヘッドマークが掲出される。また、6013編成には全応募作品が車内吊りポスターとして掲出される。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加