鉄道投稿情報局

西武「レッドアロークラシック」の最終営業運行

大手私鉄 2021.06.07NEW

中村直樹(埼玉県)

「おくちちぶ」幕を掲出して「52席の至福」と並んで展示された10105編成。

’21.6.5 西武鉄道 武蔵丘車両検修場

 2021年 6月5日、西武鉄道は「西武・電車フェスタ2021in武蔵丘車両検修場」の開催に伴い、「~レッドアロークラシックファイナルイベント~西武新宿発武蔵丘行!レッドアロークラシックで行く西武・電車フェスタ直通ツアー」と称して10105編成「レッドアロークラシック」を使用した団体臨時特急列車を西武新宿~武蔵丘車両検修場~所沢の経路で運転した。武蔵丘車両検修場のイベント会場では撮影タイムも設けられた。

 10105編成は4月29日に定期運転を終えてから、5月1・2日に西所沢発西武球場前行、5月15・16日に池袋~西武秩父間の往復、5月29日に西武新宿~本川越間の往復をそれぞれ臨時特急として運転された。今回の臨時列車運転をもって営業車両としての役目を引退することがアナウンスされている。

参考記事
🔶レッドアロークラシック・4000系乗車! 西武・電車フェスタ直通ツアー2本を運行
🔶ファンのリクエストに応えて! 「レッドアロークラシック」臨時特急での追加運行決定!

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加