鉄道投稿情報局

山陽6000系6006編成、3両編成での運用に戻る

その他私鉄 2021.03.31

小原正裕(兵庫県)

▲阪急神戸三宮発姫路行きの普通運用に入った6006F。

’21.3.28 山陽電気鉄道 本線 西代

 山陽電気鉄道6000系6006編成はこれまで、姫路方に6607編成を連結して6両編成で阪神電鉄へ直通する直通特急の運用を中心に充当されてきた。しかし、3月末頃より6007編成との併結が終了し、3両1編成の運用に戻り、本線の普通運用を中心に運用されている。また、6006編成と併結していた6007編成も同様に1編成の運用に戻り、本線の普通運用を中心に充当されている。
 また、3月24日より6004編成と6005編成が代わって6両での運用となり、直通特急の運用を中心に充当されている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加