鉄道投稿情報局

【JR西】厄神工臨を運転

JR西日本 2020.03.10
長谷川 僚(兵庫県)

20200310003509-f78165aeed954c98c4d1f53fad7c9137ba65898d.jpg
宝殿駅で出発を待つ工臨。
‘20.3.7 山陽本線 宝殿

 2020年3月4日から7日にかけて、向日町操車場-厄神間(東海道・山陽・加古川線経由、宝殿折り返し)でレール輸送に伴う工事臨時列車(通称、厄神工臨)が運転された。牽引機はDE10 1156(嵯峨野トロッコ塗装、梅小路運転区所属)、貨車はチキ2両が連結された。なお、往路(積車)は4日から5日にかけて、復路(空車)は7日に運転されている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加