鉄道投稿情報局

【北陸】「白山手取川ジオパーク」PRヘッドマークがリニューアル

大手私鉄 2020.02.14
宮島昌之(石川県)

20200213195335-6c8d35ee3a2989c494423e47af09bfda77758df9.jpg
イメージキャラクター”ゆきママ”と”しずくちゃん”のデザインが変わった。
‘20.2.12 北陸鉄道石川線 曽谷

 北陸鉄道石川線で運用しているモハ7202+クハ7212で掲出中の「白山手取川ジオパーク」をPRするヘッドマークが、掲出からほぼ1年を経て、2020(令和2)年2月7日からデザインをリニューアルした。
 ヘッドマークには「白山手取川ジオパーク」のイメージキャラクター、”ゆきママ”と”しずくちゃん”が前回とは異なるデザインで描かれている。
 このヘッドマークは、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の世界版ジオパークへ認定を目指し活動している「白山手取川ジオパーク推進協議会」が企画したもので、地元地方紙「北陸中日新聞」の報道によると、掲出期間は同日より1年間の予定である。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加