鉄道投稿情報局

【山陽】6000系6012F4連が高砂行き普通に充当される

その他私鉄 2020.01.11
小原正裕(兵庫県)

20200110221714-5795a390871f1962f038076eb90d956bbec9ca27.jpg
現在4連が3本しかない6000系の充当は珍しい。
‘20.1.9 山陽電気鉄道本線 西代

 山陽6000系のうち、現在の最新車両である6012F4連が、高砂行き普通の運用に充当された。高砂行き普通は本数が少なく、平日は高速神戸23時24分発の1本と、東二見発の朝2本の計3本、土休日は新開地発の1本のみである。高速神戸発と土休日の新開地発の高砂行き普通は4連の編成が共通で運用されるため、現在4連が3本しかない6000系の充当は珍しい。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加