鉄道投稿情報局

【JR西】「ラ・マル・ド・ボァ」が団体運用で琴平入り

JR西日本 2020.01.06
松崎大輔(高知県)

20200106092225-bbb82b349f965a64daa999219bdc9365ee65fcd1.jpg
ラ・マル オリジナルヘッドマーク掲載で団体に運用。
‘20.1.3 土讃線 多度津〜金蔵寺

  2020年(令和2年) 1月 3日にJR西日本・岡山電車区の213系7000番代観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」が団体運用として岡山〜琴平間を運行した。通常の「ラ・マルことひら」として運用される場合、船のデザインのヘッドマークを掲載されるが、初めてオリジナル(旅行カバンデザイン)のヘッドマークで琴平まで入線した。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加