鉄道投稿情報局

【JR海】700系が東海道新幹線での定期運用終了

JR東海 2019.12.04
中井祐希(大阪府)

20191204182409-7d13ab36ccf56b3e8acb44af872d6ad2d0b639d8.jpg
定期運用ラストランのこだま683号が新大阪駅に入線。
‘19.11.30 東海道新幹線 新大阪

11月30日をもって700系の東海総新幹線内での定期運用(こだま636号、696号、683号)が終了した。新幹線で現在唯一幕を装着している700系のC編成のこだま幕も同時に見納めとなった。ラストランの〈こだま683号〉はJR東海所属のC52編成が担当した。700系16輌編成の定期運用はJR西日本700系3000番代B編成による新大阪〜博多間のひかり441号と444号のみとなった。なお、東海道新幹線では臨時〈のぞみ〉として来年3月のダイヤ改正頃まで運用に入る予定だ。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加