鉄道投稿情報局

【山陽】5002号編成6連へ

その他私鉄 2019.11.17
廣村典彦(兵庫県)

20191117110906-94e75897453828270225c7c64b128d08d12c8204.jpg
阪神梅田側2両は5002号編成の2両を挿入した暫定編成、B-1グランプリヘッドマーク掲出。
‘19.11.14 山陽電鉄本線 大塩〜山陽曽根

 山陽電鉄では5000系6連の5014号編成と4連の5002号編成を組み替えた混結編成が登場し11月10日から運転を開始している。これは11月7日に発生した5014号編成の5015号車のパンタグラフ損傷のため。5014号編成の阪神梅田側2両(5014-2015)を抜き取り、5002号編成の阪神梅田側2両(5002-5003)を挿入した暫定編成となっている。5000系6連の阪神梅田側1両はロングシートですが5000系4連はクロスシートで、クロスシート車が阪神梅田に乗り入れるのは約4年。5015号車のパンタグラフ修理が終われば元の編成に戻されると思われる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加