鉄道投稿情報局

【JR西】201系ラグビーワールドカップPRラッピング編成登場

JR西日本 2019.09.17
松田信彦(大阪府)

20190917130414-eb69eb2108cfc59227009d3ef7f1e815ee4dfdd9.jpg
前後で異なるHMを掲出するラグビーワールドカップPRラッピング編成。
‘19.9.16 関西本線 新今宮

 JR西日本は「ラグビーワールドカップ2019PR事業」の一環として、201系によるラッピング列車を運転を開始した。吹田総合車両所奈良支所所属の201系ND612編成6両1本をラッピングし、おおさか東線、大和路線、和歌山線(王寺~高田間)で10月末頃まで運転する予定。先頭車にはラグビーワールドカップ2019TM日本大会公式マスコット「レンジー」の描かれたHMが掲出されている。JR難波方が白い髪の「レン」、奈良方は赤い髪の「ジー」。側面には大会マスコットと大阪府のマスコットもずやんや開催地東大阪市のマスコットトライくんが描かれたステッカーが掲出された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加