鉄道投稿情報局

【JR貨+東急】6000系”Q SEAT”甲種輸送

JR貨物大手私鉄 2019.04.25
田部井毅大(東京都)

20190425172337-8ab0924a77c34d069ab08c9dfff216ffd30f5719.jpg
オレンジ一色が目立つ。
‘19.4.23 東海道貨物線 鶴見―新鶴見信号場 P:佐藤 峻

20190425172353-e60318b84ee11519114fcd7cd450d3aa491db7fe.jpg
国鉄色機が牽引する。
‘19.4.23 東海道貨物線 新鶴見信号場―梶ヶ谷貨物ターミナル
P:佐藤 峻

20190425172420-1b1744dbc8e0156b5c554a066e457979b758a91e.jpg
八王子で停泊中のデハ6301・デハ6302編成の2輌。
‘19.4.23 中央本線 八王子 P:田部井毅大

 4月23日から24日にかけて、総合車両製作所横浜事業所にて製造された東急6000系デハ6301・デハ6302″Q SEAT”の2輌の甲種輸送が逗子~新鶴見信号場~八王子~長津田間で実施された。逗子~新鶴見信号場間は新鶴見機関区所属のDE10 1662、新鶴見信号場~八王子間は同区のEF65 2065がそれぞれ牽引した。

 今回輸送された2輌の”Q SEAT”は、昨年12月14日より運転が開始された6020系に続いて、東急大井町線用6000系の有料座席指定サービス車輌になるものと思われ、シングルアーム式パンタグラフを1基搭載する電動車である模様だ。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加