鉄道投稿情報局

【叡山電鉄】デオ901F”青もみじきらら”・デオ722改造車が運行開始

その他私鉄 2019.03.26
佐野 徹(京都府)

20190326204313-3c69e33c61f9bfc9b7a4135c2f3ee8cfaf8497c9.jpg
“青もみじきらら”一番列車が鞍馬駅に向かった。
‘19.3.21 叡山電鉄 叡山本線 茶山―一乗寺

20190326204405-d08cba7f14b20f8e2062e947a411f25b83a79f79.jpg
朱色になったデオ722の一番列車。
‘19.3.21 叡山電鉄 叡山本線 茶山―一乗寺

 叡山電鉄では、デオ901Fがメープルレッド色からメープルグリーン色に塗色変更され、”青もみじきらら”として3月21日より運行を開始した。2020年12月までの期間限定運行の予定である。

 また、神社仏閣をイメージした朱色に塗色変更されたデオ722も、3月21日より運行を開始した。前面窓・側面窓の形状やヘッドライト・尾灯、パンタグラフが変更されており、スカートが新設されている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加