鉄道投稿情報局

【JR貨+名古屋臨海鉄道+名鉄】3300系甲種輸送

JR貨物大手私鉄その他私鉄 2019.01.14
阿部雄司(愛知県)

20190116212645-c5b923988417962a803b2963ef7fc58370c98fc1.jpg
爽やかな青空に新車の名鉄スカーレットが一際輝く。
‘19.1.8 東海道本線 逢妻―大府

 1月8~9日、日本車輌製造豊川製作所にて製造された名鉄3300系4連×2本(3314編成+3315編成)の甲種輸送が、豊川~豊橋~笠寺~大江間で行われた。豊川~笠寺間の牽引機は愛知機関区所属のDE10 1723で、豊橋方には控車としてヨ8925が連結された。

 同編成は、8日に笠寺到着後、翌9日に笠寺~大江間の輸送が名古屋臨海鉄道東港線・東築線および名鉄築港線を経由して行われた。同区間の牽引機は名古屋臨海鉄道のND552形であった。なお、大江駅に到着した両編成は、同日夜に舞木検査場まで自走回送された。

 これにより、平成30年度製造予定の3300系全4編成が出揃ったことになる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加