鉄道投稿情報局

【JR貨+小田急】3000形中間車 甲種輸送

JR貨物大手私鉄 2018.11.20
寺岡侑亮(大阪府)

20181120212243-bd904a2a976dd271d34bae3d4f4bca08b1ea994a.jpg
小田急3000形中間車の増備は今後も続くと思われる。
‘18.11.17 山陽本線 鷹取

 小田急3000形の10輌編成化に伴う、中間車4輌の甲種輸送が11月17日から19日にかけて実施された。牽引機は兵庫~吹田貨物ターミナル間が岡山機関区所属のDE10 1561、吹田貨物ターミナル~小田急電鉄線松田間が新鶴見機関区所属のEF65 2070であった。

 なお同日、関西地区では東京メトロ13000系の甲種輸送も併せて実施されており、こちらは徳庵~吹田貨物ターミナル間では岡山機関区所属DE10 1743、吹田貨物ターミナル~横浜羽沢間では吹田機関区所属のEF66 109が牽引している。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加