鉄道投稿情報局

【JR西】白山総合車両所 一般公開

JR西日本 2018.09.25
宮島昌之(石川県)

20180925203650-df1541f7a23f7e0c348adf32359447d775be429b.jpg
床下見学に使用されたW7系W6編成の6号車~12号車。
‘18.9.23 白山総合車両所 P:福田智志

20180925203710-97d739bbca04050cab9cc663c9ed919675ce52eb.jpg
台車振替装置による「車体昇降実演」(写真は4号車)。
‘18.9.23 白山総合車両所 P:宮島昌之

20180925203728-009d1805e9ff4075bc25d05c8bc67815bd90b858.jpg
高速確認車(写真左)および電気作業車(写真右)の展示。
‘18.9.23 白山総合車両所 P:宮島昌之

20180925203747-ef778c4f6a9308a3753903ff2df898808e4ef705.jpg
除雪作業車(4067)の乗車体験では常に長い行列ができていた。
‘18.9.23 白山総合車両所 P:宮島昌之

 9月23日、北陸新幹線の白山総合車両所にて一般向けの所内公開イベントが開かれ、多くの家族連れやレイル・ファンなどで賑わった。会場では、全般検査入場中のW7系W6編成が展示車輌として使用され、屋内では3号車による「主要床下機器の解説」、4号車と5号車による「車体昇降実演」、6号車~12号車(グランクラス)による「車両床下見学」のほか、除雪作業車(4067)の乗車体験などが行われた。また、屋外では1号車の「トラバーサ実演」や、高速確認車(4140)および電気作業車(MW1501)の展示も行われた。

 なお、今年のイベントでは、「台車走行試験見学(整理券配布)」や、W7系W9編成の1号車を使用した「運転台見学(事前応募で抽選)」など、新たな催しも企画されたほか、同所で行われる車輌検査の作業手順や内容を具体的に解説するパネルも掲示されていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加