鉄道投稿情報局

【JR貨】EF65 2092 大宮出場

JR貨物 2018.09.07
藤原匡秀(東京都)

20180907143448-2a231701c980ec4e5ec24d089dd1622d1dd82092.jpg
東大宮(操)から大宮駅貨物5番線へ入線するEF65 2060〔新〕。牽引機はEF65 2092〔新〕。
‘18.9.6 東北本線 大宮

 新鶴見機関区所属のEF65 2092が、全般検査を終え「国鉄特急色」に塗装が変更されて、9月6日に大宮車両所を出場した。牽引機は同区所属のEF65 2060で、大宮~東大宮(操)~西浦和~新鶴見(信)まで全区間を担当した。

 同機は、「常用ブレーキ減圧促進改造機」の特徴である赤色ナンバープレートで、MR管付きではあるがスノープラウなしのタイプである。MR管付きのため甲種輸送の仕業にも充当されるこのタイプの「国鉄特急色」復帰機は、2016年4月に一連の「国鉄特急色」復帰第一号機となった2139号機以来となる。なお、同区所属のEF65 2000番代のうち同色機は10機目となり、特急色で運用される機関車の姿がより多く見られることとなる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加