鉄道投稿情報局

【JR四】高徳・鳴門線にて貸切列車運転

JR四国 2018.09.04
守屋浩二(徳島県)

20180904122846-33f5eda492a6927627994bc61421882c2da3e6b5.jpg
高松方面には専用ヘッドマークが取り付けられた。
‘18.9.1 高徳線 吉成―勝瑞

 9月1日、高松運転所所属のキハ185-17・18(国鉄復刻色)とキロ186-8(”アイランドエクスプレス四国II”)の3輌を使用した、関西大学鉄道研究会による貸切列車が高徳線高松~徳島間および鳴門線徳島~鳴門間で運転された。

 なお、鳴門から高松方面への折り返しは吉成にて行われたほか、高松方の先頭車キハ185-17にはオリジナルのヘッドマークが掲出された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加