鉄道投稿情報局

【JR西+JR海】「おわら風の盆」に伴う臨時・増結の話題

JR東海JR西日本 2018.09.03
宮島昌之(石川県)

20180903182950-91d551fc49d201062bde622b461a8d3b605ce1a3.jpg
応援としてキハ47形の3輌編成も2本投入された。
‘18.9.2 高山本線 速星 P:宮島昌之

20180903183054-f487131c77fdc1f2055095d185757976c284aeb1.jpg
増結して4輌編成となった863D。手前からキハ120 22+347+346+349の組成であった。
‘18.9.2 高山本線 東八尾―越中八尾 P:橋本 淳

 例年9月1日~3日にかけて富山県富山市八尾町で開催される「おわら風の盆」に合わせて、今年も金沢総合車両所富山支所所属の気動車による臨時列車(普通・快速)が高山本線富山~猪谷間で運転された。定期普通列車も含めて車輌の増結も行なわれ、キハ120形は4輌編成に、また、城端線や氷見線で主に使用されているキハ47形は3輌編成2本が投入されて、観客輸送に奮闘した。このうち定期普通列車では、先頭1輌目を通勤・通学客向けの優先車輌として取り扱った。

 なお、去る7月7日~8日の集中豪雨による土砂流入のため、坂上~猪谷間では運転を見合わせていることから、中京方面からの特急〈ひだ〉による観客輸送が不可能となったほか、臨時特急〈ひだ90号〉(越中八尾~高山間)も運休となった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加