鉄道投稿情報局

【JR西+JR貨】山陰本線 迂回貨物列車運転

JR西日本JR貨物 2018.08.31
松田信彦(大阪府)

20180831214016-8e5ee046760b7d17c974e3e099dffc931c25d25c.jpg
迂回貨物列車上り一番列車が、復興の願いを込めて走行する。
‘18.8.31 山陰本線 田儀―小田

20180831213958-8d224ca4a440b797e6d356804013250a4fd80cee.jpg
迂回貨物列車上り一番列車の米子~岡山貨物ターミナル間はヘッドマーク付きのEF64 1028が牽引。
‘18.8.31 伯備線 根雨―黒坂

 西日本豪雨により山陽本線では不通区間が発生しているため、山陰本線経由の迂回貨物列車が運転されている。運転開始日は、下りが8月29日(名古屋貨物ターミナル発は28日)、上りが8月31日である。迂回列車の運転区間は、岡山貨物ターミナル~倉敷~伯耆大山~米子~益田~幡生操車場間。

 機関車1輌とコンテナ貨車6輌で運転されており、幡生操車場~米子間は愛知機関区所属のDD51が牽引、また米子~岡山貨物ターミナル間は同区のEF64が牽引している。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加