鉄道投稿情報局

【JR北】花咲線「いつもの列車で観光気分」

JR北海道 2018.06.01
鈴木一雄(北海道)
20180601222738-8a065cf51dd59a5e344becf3f47c5e1c19d04fbb.jpg

根室駅で出発を見送る根室市観光協会キャラクター眠郎(ねむろう)。
‘18.6.1 根室本線(花咲線) 根室

 6月1日から花咲線(釧路~根室間)の一部の列車で、東根室駅での2分停車や見どころ徐行など、普通列車を観光列車にする取り組み「いつもの列車で観光気分」が開始された。

 根室側一番列車は5626D釧路行きからで、初日は混雑が予想されるため3625D根室行きから2輌編成とされ、釧路運輸車両所所属のキハ54 507+キハ54 508(”流氷物語”フル編成)で運用された。

 根室駅では市観光協会による出発セレモニーが行われ、駅長の合図で出発、車内は一般客のほか根室市の関係者や報道陣が多数乗車し、浜中駅で降り釧路からの観光一番列車に乗り換える人も見られた。こちらはキハ54 517+キハ54 522(ルパン三世ラッピングトレイン)の2輌編成であった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加