鉄道投稿情報局

【福井県敦賀市】キハ28の屋外展示始まる

その他 2018.05.29
宮島昌之(石川県)

20180529154831-15f478d38e75c88902843a668a277159a3d6b54f.jpg

「敦賀赤レンガ倉庫」横に設置されたキハ28 3019。
‘18.5.27 福井県敦賀市金ヶ崎町地内

20180529154913-87128fdd13625cd2b37925866152375eccf1fa44.jpg

倉庫に寄り添わせたことで海風を遮り、塩害を防ぐ狙いがあるとのこと。
‘18.5.27 福井県敦賀市金ヶ崎町地内

 5月19日、福井県敦賀市金ヶ崎町にある「敦賀赤レンガ倉庫」の横にキハ28 3019(静態保存)が据え付けられ、屋外展示を始めた。

 車輌には急行〈わかさ〉のヘッドマークや、前面表示幕には「急行」、運転助士席側に車輌解説パネルが掲示され、屋外から自由に車輌の見学や撮影が可能である。今後、内覧会(お披露目会)のほかイベントなどを通じ車内の公開も検討しているとのことである。敦賀市は『鉄道とみなとのまち敦賀』をテーマに、金ヶ崎町周辺の敦賀港や数多く残る鉄道遺産を活用し誘客につなげるまちづくりを進めている。

 キハ28 3019はかつて小浜線を走行した経歴があり、敦賀市に所縁ある車輌であった。地元各社報道によると、2017年12月に開催された「つるが鉄道フェスティバル The 6th Station to 2023」でキハ28 3019を展示したところ好評であったことから、敦賀市が同車輌を所有していた大阪の運送会社「アチハ株式会社」より購入し、新たな鉄道遺産として迎え入れた。

 なお、5月19日に行われた車輌の据え付け作業の模様は、「敦賀市産業経済部 新幹線まちづくり課」のWebサイトや、各SNS「#つるがキャンペーン[公式]」で公開している。今後開催を検討している内覧会(お披露目会)の情報も後ほど更新の予定である。


◆関連情報(外部サイト)

敦賀市産業経済部 新幹線まちづくり課

SNS「#つるがキャンペーン[公式] 」Twitter

SNS「#つるがキャンペーン[公式] 」Instagram

SNS「#つるがキャンペーン[公式] 」Facebook

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加