鉄道投稿情報局

【JR西】C56 160が最後の山口線運行

JR西日本 2018.05.07
橋本 淳(滋賀県)
20180507224334-855b1d9e8f68f9a1da495572694112514ce532c8.jpg

新山口を目指し、山口線を力走するC56 160。
‘18.5.6 山口線 船平山―徳佐 P:橋本 淳

20180507224400-1211da177c46d81731530940e3e49cf78c73051d.jpg

降りしきる雨の中、山口線最大の難所を駆け登る。
‘18.5.6 山口線 篠目―仁保 P:大下秀幸

 5月6日、梅小路運転区所属のC56 160が津和野(10:32発)~新山口(13:10着)間の片道で〈ありがとうC56〉号として運転された。DD51 1043との重連で12系客車5輌を牽引、これをもって山口線での運行は最後とされた。C56 160には「ありがとうC56 2018.5.6 やまぐち YAMAGUCHI」と描かれたヘッドマークが掲出された。

 なお、この列車に使用された編成は、運転当日の朝方に新山口(5:02発)→津和野(7:10着)間で送り込み回送されている。

 C56 160は、5月27日に北陸本線の米原~木ノ本間で運転される予定の〈SL北びわこ号〉をもって引退を迎える。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加