鉄道投稿情報局

【西武】新101系249編成が黄色とベージュの塗装で出場

大手私鉄 2018.03.26
中村直樹(埼玉県)
20180326181200-6903c99da1597c027938914b076b7cf74817094d.jpg

前面の運転席回りのベージュは側面の帯より色が濃い。
‘18.3.23 西武鉄道池袋線 小手指―西所沢

 西武鉄道では 3月23日、新101系249編成が黄色とベージュの塗装で武蔵丘車両研修場を出場した。同編成は3月24日より多摩湖線で、4月18日からは多摩川線で運行される予定である。

 今回の塗装変更により新101系10編成のバリエーションは白一色(241・245・251・253・257・259編成)・赤電塗装(247編成)・黄色とベージュ(249編成)・伊豆箱根鉄道ラッピング(261編成)・黄色(263編成)の5種となった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加