鉄道投稿情報局

【あいの風とやま鉄道】高岡やぶなみ駅開業

その他私鉄 2018.03.20
宮島昌之(石川県)
20180320191724-20fdf5e969725dcc72e34c7acc5d3e225e890529.jpg

「やぶなみ」は奈良時代の万葉集に登場する地元ゆかりの地名。
‘18.3.17 あいの風とやま鉄道 高岡やぶなみ

 あいの風とやま鉄道では3月17日のダイヤ改正に合わせ、西高岡―高岡の駅間に「高岡やぶなみ」駅を新たに開業した。国鉄当時の旧北陸本線まで遡ると、富山県では1964(昭和39)年の東滑川駅以来の新駅開業となる。

 駅の構造は相対式の2面2線で無人改札扱いであり、ホームを結ぶ跨線橋は「自由通路」を兼ねているため、駅を囲む東西の地域へ自由に往来が可能である。

 同日の朝には「開業記念式典」が執り行われ、出発式では同日より営業運転を開始した新車の521系1000番代AK17編成が普通列車として入線し、沿線住民らに披露された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加