鉄道投稿情報局

【富山ライトレール】併用軌道の一部複線化

その他私鉄 2018.03.07
宮島昌之(石川県)
20180307200523-a4a22144df2750ffaee2deb23461410f99f57107.jpg

複線化された併用軌道で行き違う”ポートラム”。
‘18.3.6 富山ライトレール富山港線 インテック本社前―奥田中学校前(歩道より撮影)

 富山ライトレールでは、富山市永楽町内の併用軌道の一部で複線化の工事が完成し、3月4日の始発から供用を開始した。

 区間は河川「いたち川」に架かる八田橋の東詰から奥田中学校前電停までの約340mで、朝を中心に車の渋滞や信号待ちなどの影響による運行の遅延を改善するため工事を進めていたものである。

 一部複線化に伴い八田橋の東詰に分岐器と専用信号が稼働、奥田中学校前電停から併用軌道に進む場合、対向の電車の到着を待たずに出発することが可能となった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加