鉄道投稿情報局

【一畑】新型車輌7004運転開始

その他私鉄 2018.03.05
廣村典彦(兵庫県)
20180305204232-d341240f6a4e727d943cfb6e88dc859ac8d812d1.jpg

初営業運転に充当のため、出雲大社前に向かう回送列車。先頭は7003。
‘18.3.4 一畑電車 雲州平田

 一畑電車では、新型車輌7000系を2016(平成28)年12月から順次導入を進めているが、最終編成となる7004が3月4日から運転を開始した。

 営業運転初日は出雲大社前14時35分発電鉄出雲市行き特急で、7003とペアを組んで運転した。また運転開始を記念して、車内の乗客には出雲そばが配られた。

 7000系は白色基調の車体にそれぞれ「出雲の風景」をモチーフにしたラッピングを施しているが、7001は「出雲大社本殿」、7002は「宍道湖」、7003は「棚田」、そして7004は「三瓶山」となっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加