鉄道投稿情報局

【JR海】飯田線に313系1300番代の団体臨時列車走る

JR東海 2017.12.08
大澤三佐夫(長野県)
20171208191624-2660ea73a713f02c165c50a26b079d330fe4c20f.jpg

天竜峡で顔を合わせた213系H2編成と、313系B403編成の回送。(開いている踏切からの撮影)
‘17.12.3 飯田線 天竜峡

 南信州観光公社の主催による「三遠南信の歴史と美食、安らぎ、パワースポット体験列車」が12月2日に運転された。

 車輌は、普段は飯田線の運用がない神領区の313系1300番代(B403編成)が充当された。

 臨時列車は飯田・天竜峡より湯谷温泉まで往復で運転され、乗客は鳳来山や湯谷温泉、資料館などをめぐり、奥三河の旅を満喫した。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加