鉄道投稿情報局

【JR東】「川越車両センターまつり」 ほか 川越線の話題

JR東日本 2017.10.17
玉木裕一(埼玉県)

20171017142017-10077e1d97d8009c335abde31324b69664b448a8.jpg

各路線で活躍する209系が勢ぞろいした(手前から6本目の編成は東京臨海高速鉄道70-000形)。
‘17.10.14 川越車両センター

20171017142129-ff6b31b4eb7045c8e7b4eb989379b74400cf9fc7.jpg

洗浄線体験列車では205系3000番代(左)、休憩用車輌には253系OM-N02編成(中)、車内放送体験および園児絵画展示ではE233系107編成(右)が使用された。
‘17.10.14 川越車両センター

20171017142426-c2fb88f140f0d3d17f4d089d5655cbeefc2a24b4.jpg

記念ヘッドマークも展示されていた。
‘17.10.14 川越車両センター

20171017142629-36d97b4d1354fb9ad01f223c6487715a263affdf.jpg

「川越まつり」開催に合わせて運行された〈川越まつり号〉。185系B6編成が小江戸川越を目指す。
‘17.10.14 川越線 指扇―南古谷

 10月14日、川越車両センターにおいて一般公開イベント「川越車両センターまつり2017」が実施された。このイベントでは、車輌展示や洗浄線添乗体験列車運転・鉄道グッズ販売などが行われた。
 また、14日・15日に川越市内で行われた「川越まつり」に合わせて、大宮総合車両センター所属の185系B6編成を使用した快速〈川越まつり号〉が大船~川越間で各日1往復運転された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加