鉄道投稿情報局

【JR東】高崎の旧型客車 津軽線へ

JR東日本 2017.09.28
鶴井雅人(岩手県)

20170928164448-fe9fba1b0dfa0b2ef242344927ae4c43a7361739.jpg

EF81 136に牽かれ、朝靄の奥羽本線を北上する旧型客車の回送列車。
‘17.9.25 奥羽本線 鯉川―鹿渡

20170928164601-dad0bfeb0a2e71a2862121a894c22dc9f568ee18.jpg

EF81 136に牽かれ、矢立峠を行く旧型客車の回送列車。
‘17.9.25 奥羽本線 白沢―陣場

20170928164824-05c89676635ae77129b77e16308ab4bb1ccdb35b.jpg

三厩では首都圏色のキハ40系との顔合わせが実現した。
‘17.9.27 津軽線 三厩

 9月24日から25日にかけて、高崎車両センター高崎支所所属の旧型客車3輌が高崎~青森間で回送された。同編成は30日に行われる「津軽線・旧型客車列車の旅」ツアーに伴って、青森~三厩間で1往復運転される予定の団臨で使用されるものとみられる。

 なお、全区間の牽引を秋田車両センターのEF81 136が務めた。

 また26日・27日には、30日の団臨へ向けたものと思われる試運転が、同じく旧型客車3輌を使用して青森~三厩間で各日1往復行われた。牽引機は盛岡車両センター所属のDE10 1763であった。

 両日とも、秋田車両センター所属のキハ40系(首都圏色)との顔合わせが見られ、国鉄時代を彷彿させる光景が繰り広げられた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加