鉄道投稿情報局

【JR海】美濃太田区キヤ97系 常駐先の西浜松へ

JR東海 2017.09.14
牧野健司(愛知県)
20170914170937-13109d2915d2a74bae45efd87946fa8567d5bb6b.jpg

全検明けの「ロンキヤ」が、早朝の東海道を西浜松へ回送される。
‘17.9.9 東海道本線 清州―枇杷島

 9月9日、美濃太田車両区に所属するロングレール輸送用のキヤ97系(通称:ロンキヤ)が、一部車輌の全般検査を終え、常駐先の西浜松へ回送された。

 同編成は熱海方の車輌から順に、5月に4輌、8月に5輌と数回に分けて名古屋工場での検査を受けており、検査を通していない残りの車輌は米原方のキヤ96-202・キサヤ96-5・キヤ96-6・キヤ96-5のみとなった。

 なお9月5日には、JR東日本がJR東海のキヤ97系をベースにしたレール輸送用新型気動車(キヤE195系)の導入を発表したこともあり、これらの形式の今後の活躍に注目したい。

最新鉄道情報「東北地区へ レール輸送用新型気動車投入」

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加