鉄道投稿情報局

【JR西】”サロンカーなにわ”ほか 「おわら風の盆」臨時列車の話題

JR西日本 2017.09.04
橋本 淳(滋賀県)

20170904140311-74cd9127c6d54d84217586d2f5b37695478e070b.jpg

晴天のなか、特製ヘッドマークを掲げて走る”サロンカーなにわ”。
‘17.9.2 東海道本線 近江八幡―安土 P:小西泰平

20170904140053-f90504f3deb1a0b3d24d8629acec0e19ed794115.jpg

早朝の琵琶湖線を走行するEF81 114+14系欧風客車”サロンカーなにわ”。同車は7月20日に、網干総合車両所での全般検査を終えて出場したばかり。
‘17.9.3 東海道本線 能登川―安土 P:橋本 淳

20170904140511-5270a316a032d8baa392054cfddad932cc7accf6.jpg

高山本線富山~猪谷間の臨時快速列車はキハ40・47の3連で運転。同区間で通常は運転されないキハ40系同士の交換がみられた。
‘17.9.3 高山本線 西富山 P:松田信彦

 富山県富山市八尾地区で毎年9月1日から3日まで行われる「おわら風の盆」に向けて、今年も高山本線を中心に臨時列車が運転された。

 このうちツアー「特別貸切列車サロンカーなにわで行く おわら風の盆と五箇山 お手軽0泊2日」に伴う団体臨時列車は、網干総合車両所宮原支所に所属する14系欧風客車”サロンカーなにわ”を使用し、網干総合車両所宮原支所~大阪~米原~福井~金沢総合車両所間(うち客扱いは大阪→金沢、金沢→大阪間)で1往復運転された。往路が2日の午前中から午後にかけて、復路が翌3日未明から早朝にかけての運転であった。

 牽引機は敦賀地域鉄道部敦賀運転センター所属のEF81 114で、〈サロンカーおわら〉のヘッドマークが掲出された。これは、2010(平成22)年まで大阪~越中八尾間で運行されていた臨時特急〈おわら〉のヘッドマークを模したものと思われる。

 そのほか、高山本線富山~猪谷間では1日~3日に、キハ120による定期普通列車の4輌への増結や運転区間の延長、キハ40・キハ47(3連)による臨時快速列車の運転など、上下計40本の列車が増発された。

 なお、JR東海でも1日・2日に名古屋~高山間の〈ワイドビューひだ15号〉を越中八尾まで延長運転したほか、越中八尾~高山間で臨時の〈ワイドビューひだ90号〉を運転した。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加