鉄道投稿情報局

【JR西】金沢総合車両所413系 青色の車輌が消滅

JR西日本 2017.08.30
宮島昌之(石川県)
20170830183551-03959b59a1dd27651ab4dcbea41a4b17fc7507e4.jpg

検査を終え茜色に塗り替えられた413系B09編成。JR西日本413系から青色の車輌が消滅した。
‘17.8.29 北陸本線 松任

 金沢総合車両所所属で、主に七尾線で使用される413系B09編成が、同車両所松任本所での検査を終えて8月29日に出場、北陸本線で試運転を行った。外装や床下機器の状況から、全般検査を受けたものと思われる。

 これまで同編成は、JR西日本所有の413系のうち唯一外装が青色(北陸地域色)の編成であったが、今回の検査を経て茜色(七尾線色)に変更された。

 これにより同社所有の413系は全て茜色化され、七尾線の普通列車は415系800番代を含め全て茜色に統一された(415系800番代C06編成”UFOのまち羽咋号”ラッピング車・のと鉄道車を除く)。

 なお、同じ形式の車輌を保有するあいの風とやま鉄道では、現在も青色の編成が2本(AM04編成・AM05編成)運用されている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加