鉄道投稿情報局

【阪急】今津線7000系の話題

大手私鉄 2017.06.20
中司朔良(兵庫県)

20170620153657-5c601b56e03e9d061d18f0250d50e1b8f84d2904.jpg

営業復帰初日の7000系7001編成。なお、優先座席のモケットは交換されず、従来のままとなった。
‘17.6.16 阪急電鉄今津線 小林―仁川 P:中司朔良

20170620154012-a01a5e1ddc72f60fb22913044857f4b388277402.jpg

「宝塚記念」PRのヘッドマークを掲出した7000系7006編成(6連)。
‘17.6.20 阪急電鉄今津線 門戸厄神―西宮北口 P:松田信彦

 阪急電鉄今津線では、検査のため正雀工場に入場していた西宮車庫所属の7000系7001編成が、6月16日に営業運転へ復帰した。なお、同編成は15日に正雀車庫から所属先の西宮車庫に返却された。

 また、阪神競馬場で開催されるレース宝塚記念(G1レース)をPRするヘッドマークが、同線を走る7000系および5000系に掲出されている。期間はレース当日の25日までの予定である。
 

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加