鉄道投稿情報局

【JR東】E235系04編成 営業運転開始

JR東日本 2017.06.02
瀧井翔一(東京都)
20170602154817-c1048b872fe858814e3766e14952c9329e71600f.jpg

11輌全車が「sustina」の軽量ステンレス車体で揃った04編成。
‘17.6.1 山手線 鶯谷 P:瀧井翔一

20170602160045-464cfe656a1d593e92bef1eb8f6cceb5537c1c0f.jpg

10号車に組み込まれた新形式サハE235-501。04編成は全車が新造された。
‘17.5.23 山手線 新宿 P:安藤龍之介

 5月23日に総合車両製作所新津事業所を出場し、所属先の東京総合車両センターへ配給輸送されたE235系04編成であるが、同月29日に行われた山手線大崎~池袋間(1往復)での試運転を経て、翌30日の大崎6:57発渋谷・新宿方面行きから営業運転を開始した。

 なお、同系の01~03編成はまず10輌が新造され、後からサハE231-4600番代を改造したサハE235-4600番代を10号車に組み込むことで11輌を組成していたが、この04編成は11輌全車が「sustina」の新造車である。

 また、04編成の10号車として連結された車輌はサハE235-501で、新たに「サハE235-500番代」が誕生したことになる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加