鉄道投稿情報局

【JR貨+JR北】マヤ35-1 甲種輸送

JR北海道JR貨物 2017.05.12
大下秀幸(山口県)
20170512173407-0b6d84da52b4d1194e29520ca7364a563f48e694.jpg

北海道新幹線H5系と同系色のグリーンが目を引くマヤ35-1。
‘17.5.8 山陽本線 下松 P:大下秀幸

20170512173624-c3fa41f4006bee5b405f576011ccfb283c948883.jpg

吹田貨物ターミナルに到着するマヤ35甲種輸送。
‘17.5.9 東海道本線 吹田 P:泉谷 純

20170512173825-13fdf5daccdcf566321a3affb31a6f409d0fba72.jpg

秋田県の日本海沿いを北上する甲種輸送列車。
‘17.5.10 羽越本線 仁賀保―西目 P:菅沢幸宏

20170512173855-c939365b3c1032f2f7194c1c73fe7d308ec6ba90.jpg

9171レでDF200-60に牽引され、東室蘭(操)へ向かう。
‘17.5.11 室蘭本線 黄金―崎守 P:三原 勉

 5月8日から12日にかけて、日立製作所笠戸事業所で落成したJR北海道の在来線用新型軌道検測車「マヤ35形」が下松~手稲間で甲種輸送された。なお、下松~秋田貨物間では後部にヨ8902が連結された。

 牽引機は下松~吹田貨物ターミナル間がEF200-19(吹田機関区所属)、吹田貨物ターミナル~青森信号場間がEF510-507(富山機関区所属)、北海道内はDF200-60(五稜郭機関区所属)であった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加