鉄道投稿情報局

【JR貨+JR九】BEC819系 甲種輸送ののち試運転

JR九州 2017.02.28
田島尚季(福岡県)
20170228163329-4c8646498b341f21bb03e25b7b2d3290b98212b4.jpg

山陽路を下り九州へと向かうBEC819系。
‘17.2.24 山陽本線 嘉川―本由良

20170228163857-83d80930b04eed72a85e4e556161fb73beb0a6c6.jpg

6輌編成での試運転も行われた。
‘17.2.27 鹿児島本線 二日市―天拝山

 2月24日から25日未明にかけて、BEC819系”DENCHA”の甲種輸送が下松~南福岡間で実施された。先日のZG002~004編成に続き、今回はZG005~007編成が輸送された。

 牽引機は下松~幡生(操)間が吹田機関区所属のEF66 119、幡生(操)~北九州貨物ターミナル間が門司機関区所属のEH500-46、北九州貨物ターミナル~南福岡間が門司機関区所属のEF81 303であった。

 今回輸送されたZG005~007編成は、27日に南福岡~肥前浜間を一往復する試運転を実施し、一部区間においては、パンタグラフを下げた蓄電池モードでの試験走行も確認されている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加