鉄道投稿情報局

【えちごトキめき鉄道】”雪月花” 富山県入り

その他私鉄 2017.02.15
宮島昌之(石川県)
20170215132331-32d18ec38932033e3c3f19dc550829bd64f1ab14.jpg

“えちごトキめきリゾート雪月花”が、あいの風とやま鉄道に入線。
‘17.2.12 あいの風とやま鉄道 泊

20170215132350-a1cdeb0a0fd6028ff43500ad841118b83d652795.jpg

泊駅が立地する朝日町のゆるキャラ「ヒスイ太郎」が出迎えた。
‘17.2.12 あいの風とやま鉄道 泊

 2月11日および12日、えちごトキめき鉄道ET122形1000番代”えちごトキめきリゾート雪月花”が、あいの風とやま鉄道の泊まで入線した。

 これは、”雪月花”の冬季特別運行(Bコース)により実現したもので、同車が営業運転で富山県に入るのは今回が初めてと思われる。途中、泊駅のホームでは、地元である朝日町のゆるキャラ「ヒスイ太郎」や沿線の方々が出迎え、乗客向けの記念撮影のほか、特産品や町の紹介パンフレットをプレゼントしていた。

 ”雪月花”の冬季特別運行は2016年12月から2017年2月までの期間に計11回設定されており、日によって、高田での「雪国の雁木通りツアー」を含むAコース(糸魚川~直江津~二本木で折り返し~上越妙高)か、能生で途中下車し海の幸を味わうBコース(糸魚川~泊で折り返し~直江津~上越妙高)どちらかが実施される。

 なお、今後は2月18日、19日、25日、26日に、全てAコースでの実施が予定されている。また、同社ウェブサイトによると、降雪による運行への支障が予想される場合、予告なく急遽Bコースにて運行する場合があるとのことである。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加