鉄道投稿情報局

【のと鉄道】能登鹿島で「冬桜」イルミネーション

その他私鉄 2016.12.21
宮島昌之(石川県)
20161221140405-644bcc76411a77992a657b953b4ffab3b918aeaa.jpg

LEDで飾られた桜並木がホームと車輌を淡く照らしている。
‘16.12.20 のと鉄道七尾線 能登鹿島

20161221142332-39110361eb2dfad3cd21188bb839cd40eef63e6b.jpg

洋風の趣きある駅舎にもLEDが飾られた。
‘16.12.20 のと鉄道七尾線 能登鹿島

 のと鉄道七尾線能登鹿島駅では、今年もLEDイルミネーションを活用したライトアップが行われている。

 これは「能登鹿島駅さくら保存会」をはじめ、のと鉄道、穴水町が共同で企画したもので、桜の開花時期に「桜のトンネル」をつくることで知られる同駅構内のソメイヨシノや駅舎などに、LEDの装飾が施される。初開催となった昨冬は青色LEDのみであったが、今回は桜の木々を白やピンクのLEDの帯で繋ぎ、点滅等の変化を楽しむ演出も加わっている。

 このイルミネーションは12月19日より行われており、来年2月末(予定)までの期間、17時頃から22時40分頃まで楽しむことができる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加