鉄道投稿情報局

【JR東】高崎支社蒸機牽引列車のHMに秋バージョン登場

JR東日本 2016.10.12
高橋孝一(群馬県)

20161012163527-c4c2a5e64e74401d7a7401a5e086c77b2688fdc6.jpg

高崎駅北方の引き上げ線で待機する〈SLレトロみなかみ〉牽引のC61 20。
‘16.10.8 上越線 高崎

20161012163548-a596094c67e23876ead7e6677a712d74d8fd473b.jpg

高崎駅南方の電留線から客車を牽き出す〈SLレトロ碓氷〉牽引のC61 20。
‘16.10.9 信越本線 高崎

 JR東日本高崎支社の蒸機牽引列車のヘッドマークに、10月8日から秋バージョンが登場した。この日、初掲出されたのは上越線高崎~水上間のC61 20牽引の〈SLレトロみなかみ〉で、紅葉に映える谷川岳一ノ倉沢がモチーフになっている。続いて、10月9日には、信越本線横川~高崎間の〈SLレトロ碓氷〉に掲出され、これには、旧丸山変電所とコスモスがモチーフになっている。

 高崎支社のウェブサイトによると、これらのヘッドマークは、上越線用2種、信越本線用4種(EL、DL牽引を含む)の6種類あり、今後随時運行される予定となっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加